[python] Pypiに上げずにpip installで自作のモジュール・ライブラリを使えるようにする

Pypiにあげずに自作のライブラリ・モジュールをpip installする方法について書いていきます。

モジュール化


まずはsetup.py

 最小のsetup.pyは以下の通りです。

from setuptools import setup

setup(
    name="test_module",
    version="1.0",
)

インストール可能な状態にビルド

 setup.pyを用いてライブラリをビルドします。

モジュールのルートディレクトリ> python setup.py build

ビルドしたローカルのモジュールをインストール


pip install -e <ローカルモジュールのパス>

補足


 setup.pyを用意すると、setup.py経由でテストを実行できます。例えば以下の手順でCI環境などで自動テスト回せるようになります。

1. 必要なモジュールを記述したrequirements.txtを用意してリモートに上げる

pip freeze > requirements.txt

2. CI設定ファイルに以下を記述

pip install -r requirements.txt  // 必要なモジュールをインストール
python setup.py test  // テスト実行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です